摂食機能療法専門歯科医師 更新申請

摂食機能療法専門歯科医師の更新申請をする方へ

摂食機能療法専門歯科医師とは

摂食機能療法専門歯科医師の更新申請を下記のとおり受け付けます。
なお、摂食機能療法専門歯科医師制度規則第4条より、認定医または専門医の資格を失効した者は更新できません。

Step1 更新資格

本会認定医または専門医
※資格失効者は、摂食機能療法専門歯科医師の更新はできません。

Step2 摂食機能療法専門歯科医師更新ポスターの抄録審査

有資格者は認定証の失効日を確認し、必要な時期に更新手続きを行ってください。
摂食機能療法専門歯科医師更新ポスターにエントリーを希望する活動報告(抄録原稿)の提出

摂食機能療法専門歯科医師で2023年7月までに更新期限を迎える有資格者
提出期限:2023年1月31日(火)提出および更新料入金完了

活動報告:お手元の認定証発行日より現在までにおける、摂食機能療法専門歯科医師としての活動を報告してください。
内容は下記3項目より1項目を選択してください。
A:症例報告/診療に関わる活動
B:教育活動/本資格の専門性に基づいた医療従事者向けの教育活動
C:地域・社会貢献/本資格の専門性に基づいた地域活動または社会活動

※COVID19の影響で最近1~3年間の活動が少ない場合も、認定期間内の活動報告であれば構いません。

抄録原稿:学術大会 一般演題の執筆要領に準じて作成
執筆要項
提出方法:抄録原稿(PDF)を書類提出フォームよりアップロード

※提出時のPDFファイル名「例 摂食機能療法専門歯科医師-更新ポスター-老年花子」としてください。

申請フォーム/更新料支払

書類提出フォーム

審査の詳細は本サイトおよび抄録提出者にメールでご案内いたします。
★1月31日までに、必ず学会に登録している郵送先およびメールアドレスを確認してください。
https://ohasys.net/login

注)メールの不受信や確認不足に伴う対応はいたしませんので、定期的に本サイトおよびメールチェックをお願いします。

Step3 摂食機能療法専門歯科医師更新ポスターのエントリー/抄録審査通過者

・抄録審査結果およびエントリー受付期間は、抄録提出者に別途に通知いたします(2月下旬頃予定)。
・抄録審査を通過した抄録原稿をエントリーしてください。
 異なる抄録原稿をエントリーした場合は、演題取下げとなり、認定審査を受けられません。

Step4 更新申請書類の作成・提出

提出期限:2023年3月31日(金)提出

下記より申請書類をダウンロードして作成してください。

申請書類(様式7、様式2)をPDFファイルにまとめ、下記よりお手続きをお願いいたします。
※提出時のPDFファイル名「例 摂食機能療法専門歯科医師-更新書類-老年花子」としてください。

書類提出フォーム

Step5 摂食機能療法専門歯科医師更新ポスターの作成および審査

更新ポスターには活動の様子がかわる写真(L版)1枚を貼付してください。報告書本人を写真内に含めてください。報告者の顔等は不鮮明または体の一部で構いませんが、活動や行為に様子が伝わるものをご準備ください。
個人情報への配慮が必要な写真を提出する場合は、報告者の責任判断で選択し、必要な加工をして提出してください。但し、更新審査として情報不足がないようにしてください。
注意事項
・ポスターサイズは、当該学術大会 ポスター発表の要領に従ってください。
・ポスターの貼付時間および撤収時間は、当該学術大会 ポスター発表の要領に従ってください。
・掲示されたポスターは、一般公開され、大会会期中に摂食嚥下リハビリテーション委員会で審査いたします。掲示時間に掲示がない場合、更新審査はいたしません。なお、更新申請者のプレゼンテーション等は予定しておりません。

Step6 審査および認定について

更新書類およびポスター発表の内容を総合的に審査します。
摂食嚥下リハビリテーション委員会で審査し、理事会での承認の上で更新認定となります。