多施設共同研究支援クラウド(JSG cloud)

多施設共同研究支援クラウド(JSG cloud)について

日本老年歯科医学会 多施設共同研究支援クラウド(以下「JSG cloud」という。)を運用しています。
JSG cloud は、老年歯科医学における基礎・臨床・疫学研究に必要な調査活動を支援するためのデータ管理システムで、会員が自身の調査活動のデータ管理に利用することが可能です。

利用を希望する会員は下記より利用申請をしてください。
https://oha1.heteml.net/gerodontology/jsg-cloud/

なお、利用申請者は下記を確認してください。

  • 多施設共同研究支援クラウド(JSG cloud)に関する規則を確認し、同意したもの
  • 倫理審査が必要な研究については承認を得ているもの(承認団体は問わない)
  • 調査結果を調査終了後1年以内に本会の学会誌または学術大会で公表できるもの
  • 調査期間は JSG cloud 登録後2年間とし、延長することができる
  • JSG cloud を利用した研究または調査の内容および結果について、本会が責任を負わないことに同意できるもの
  • プロジェクトリーダーおよびプロジェクト関係者の過失による検査データの紛失に本会が責任を負わないことに同意できるもの
  • プロジェクトリーダーおよびプロジェクトメンバーは、申請時において前年度までの会費を完納しているもの