日本老年歯科医学会 学術大会 共同演者の入会免除について

更新

本会学術大会における一般演題の演者(筆頭発表者)及び共同発表者は、原則、本会正会員及び名誉会員に限ります。

  • 日本国内の施設に所属する歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の入会は必須です。
  • 演者(筆頭発表者)は下記に関わらず入会が必須です。

次に該当する者は、本会正会員または名誉会員以外の者であっても一般演題の共同発表者になることができます。

  1. 日本国外の施設に所属する外国籍の者
  2. 歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士以外の者
  3. 学部学生・専門学校生(大学院生を除く)

なお、共同発表者となるためには、共同発表者登録料を支払いが必要です。
共同発表者登録料は、1演題1共同発表につき7,000円です。

 

本会は、歯科医療従事者以外の多職種の方が多数入会し、活動しております。
非会員の方は、是非、この機会に入会をご検討頂き、本会事業へのご協力をお願い申し上げます。
入会案内はこちらから

このページのトップへ

twitterのフォロワーが1000名を超えました!! 「歯保連試案2021」(歯学系学会社会保険委員会連合)の販売について