オンライン歯科衛生士セミナー(第9回歯科衛生士関連委員会主催セミナー)

会期 2021年12月12日(日)10:00~11:00予定
会場 Web開催(zoom配信)
内容・講師

歯科衛生士が行うポリファーマシー対策
講師:野原幹司 (大阪大学歯学部附属病院顎口腔機能治療部 准教授)

近年、高齢者における医薬品の多剤服用が課題となっている中、歯科衛生士には、口腔内環境や嚥下機能を確認し、薬剤を安全に内服できるかどうか、また薬物有害事象としての嚥下機能低下等の確認などの役割を担うことが求められています。
歯科衛生士が口腔健康管理を行うにあたって、把握しておくべき薬剤の基礎知識と具体的な対応方法について、分かりやすくお話いただきます。

研修会終了後、
認定歯科衛生士申請希望者向けの説明会を10分程度で実施いたします。
認定歯科衛生士を目指している方、ご興味ある方は引き続き、ご聴講ください。
認定歯科衛生士申請サイト

研修単位 6
※本学会認定制度(歯科医師)の更新研修単位です。
DH認定
更新研修

※単位の詳細については、日本歯科衛生士会へお問い合わせください。

研修

・日本老年歯科医学会 専門医申請者研修「摂食嚥下リハビリテーション」
・日歯生涯研修該当
参加費無料(本会会員限定)
※歯科衛生士向けの講演内容ですが、聴講者の職種は問いません。
参加方法
事前参加申込制 2021年12月6日締め切り
※締切後の申込不可
  1. (一財)口腔保健協会 会員情報管理システム「OHASYS」を利用した申込とさせていただきます。下記の「事前参加登録フォーム」にアクセスしてください。なお、締め切り近くになると混雑によりサーバー等のアクセスが困難になる可能性がありますので、余裕を持って登録してください。
  2. 申し込みはOHASYSへのログインが必要となります。下記の登録・修正マニュアルをお読みの上、事前参加登録をおこなってください。会員番号が分からない方は学会事務局までメールでお問い合わせください。
  3. 事前参加登録の方法は、ページに従って、個人情報(氏名、フリガナ、E-mailアドレス)を入力してください。特にE-mailアドレスを間違えますと、その後の連絡が出来なくなりますので十分注意して入力してください。

参加登録フォーム

詳細オンライン歯科衛生士セミナー