埼玉支部 Webセミナー

会期 2021年5月27日(木)11:00~21:30 約60分
*この時間内にいつでも聴講可能
会場 Web配信
テーマ 非経口摂取患者に診られる口腔内の状況とその対応方法について
内容・講師

阪口 英夫(医療法人永寿会 陵北病院)

 人生の最終段階を迎える時期には、ほとんどの人たちが経口摂取できなくなります。経口摂取できなくなると、口の中は大変汚染された状態になります。それは食べ物を食べないために、自浄作用が働かず、唾液分泌も低下するために、口腔乾燥が著しく亢進するため、口の中は大変不潔になってしまうのです。そのような状態にもかかわらず、経口摂取していない人の口にはあまり関心が集まりません。
 人生の最終段階にあるため、しっかりした口腔衛生管理も避けられているケースも見られます。しかし、口腔衛生管理のニーズは、人生の最終段階に一番高まるといわれています。令和2年の歯科診療報酬改定では、経口摂取していない患者さんへの口腔粘膜処置が評価されました。
 今回のセミナーでは、このような患者さんの口腔状態について解説し、良好な環境へ導くための歯科医師や歯科衛生士による口腔衛生管理の方法、口腔ケアの指導方法、医療従事者や介護従事者の方の歯科医師・歯科衛生士との連携方法などを解説させて頂きます。どうぞ多くの方のご視聴をお待ちしております。

研修単位 4
※本学会認定制度(歯科医師)の更新研修単位です。
DH認定
更新研修

※単位の詳細については、日本歯科衛生士会へお問い合わせください。
主催 一般社団法人日本老年歯科医学会埼玉支部
後援 日本病院歯科口腔外科連絡協議会
参加申込https://beanstalksnow.smktg.jp/public/seminar/view/463
詳細埼玉支部 Webセミナーのチラシ