第8回高齢者医療 臨床研修会「多職種連携のための入門研修」

会期 2020年3月29日(日)13:00~17:00(予定)
会場 大阪歯科大学天満橋学舎100周年記念館 4F大講義室
内容・講師

研修会内容

  • 「高齢者の服薬管理と歯科治療で注意すべき薬剤」
    齊藤 義夫 先生(鶴見大学歯学部附属病院 薬局長)
  • 「言語聴覚士が行うリハビリテーションと歯科との連携」
    吉澤 恭代 先生((公財)東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 リハビリテーション室 言語聴覚士)
  • 「訪問看護の役割と高齢者の食支援における課題(仮)」
    清水 奈穂美 先生(滋賀医科大学医学部看護学科公衆衛生看護学講座 特任助教)
  • 「地域包括ケア体制整備における歯科との連携、多職種連携の意義について」
    斎川 克之 先生((一社)新潟市医師会 地域医療推進室 医療ソーシャルワーカー)
  • パネルディスカッション
    歯科医師と連携する専門職とのディスカッション

ミニレクチャー

  • 「口腔機能低下症の管理と栄養」
    大神 浩一郎 先生(東京歯科大学老年歯科補綴学講座 客員教授)
研修単位 8
※本学会認定制度(歯科医師)の更新研修単位です。
DH認定
更新研修

※単位の詳細については、日本歯科衛生士会へお問い合わせください。
共催 日本老年歯科医学会 和歌山支部、兵庫支部、京都支部
後援 (一社)和歌山県歯科医師会、(一社)京都府歯科医師会、(一社)大阪府歯科医師会