第8回高齢者医療 臨床研修会「多職種連携のための入門研修」

会期 2020年3月29日(日)13:00~17:00(予定)
会場 大阪歯科大学天満橋学舎創立100周年記念館 4F大講義室
内容・講師

研修会内容

  • 「高齢者の服薬管理と歯科治療で注意すべき薬剤」
    斎藤 義夫 先生(鶴見大学歯学部附属病院 薬局長)
  • 「言語聴覚士が行うリハビリテーションと歯科との連携」
    吉澤 恭代 先生((公財)東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 リハビリテーション室 言語聴覚士)
  • 「訪問看護師の役割と高齢者の食支援における課題」
    清水 奈穂美 先生(滋賀医科大学医学部看護学科公衆衛生看護学講座 特任助教)
  • 「地域包括ケア体制整備における歯科との連携、多職種連携の意義について」
    斎川 克之 先生((一社)新潟市医師会 地域医療推進室 医療ソーシャルワーカー)
  • パネルディスカッション
    歯科医師と連携する専門職とのディスカッション

ミニレクチャー

  • 「口腔機能低下症の管理と栄養」
    大神 浩一郎 先生(東京歯科大学老年歯科補綴学講座 客員教授)
研修単位 8
※本学会認定制度(歯科医師)の更新研修単位です。
DH認定
更新研修

※単位の詳細については、日本歯科衛生士会へお問い合わせください。
共催 日本老年歯科医学会 和歌山支部、兵庫支部、京都支部、奈良支部、大阪支部
後援 (一社)和歌山県歯科医師会、(一社)京都府歯科医師会、(一社)大阪府歯科医師会、(一社)兵庫県歯科医師会、(一社)奈良県歯科医師会

研修

・日本老年歯科医学会 専門医申請者研修「老化と身体」
・日歯生涯研修 特別研修 10単位
定員150名
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
参加費本会会員 3,000円、非会員 5,000円
※事前参加申込制。別途、オンライン決済システム利用料が発生します。
申込・入金締切日2020年3月6日(金)17:00まで
参加方法
  1. (一財)口腔保健協会 会員情報管理システム「OHASYS」を利用した申込とさせていただきます。下記の「事前参加登録フォーム」にアクセスしてください。なお、締め切り近くになると混雑によりサーバー等のアクセスが困難になる可能性がありますので、余裕を持って登録してください。
  2. 「会員」と「非会員」で登録フォームの入り口が違いますので、ご注意ください。会員の方はOHASYSへのログインが必要となります。下記の登録・修正マニュアルをお読みの上、事前参加登録をおこなってください。
  3. 事前参加登録の方法は、ページに従って、個人情報(氏名、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、E-mailアドレス等)を入力してください。特にE-mailアドレスを間違えますと、その後の連絡が出来なくなりますので十分注意して入力してください。
  4. お支払いはカード決済、または銀行振込での入金となります。申込後、入金手続きをおこなってください。入金締切日も2020年3月6日(金)17:00までとなっておりますので、ご注意ください。
  5. 参加費の入金をもって、参加登録完了といたします。入金前に定員になった場合は参加ができませんので、早めに入金手続き・支払いを完了してください。

参加登録フォーム
会員の方はこちらから登録してください

参加登録フォーム
会員以外(非会員)の方はこちらから登録してください

【入金後のキャンセルポリシー】
研修会キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。申し込み前に必ずご確認ください。
◎キャンセル料
・連絡なしの不参加 : 受講料の100%
・3月7日~当日 : 受講料の100%
・それ以前のキャンセル : 無料
※返金に関わる振込手数料は申込者負担となります。

詳細ご案内
第8回高齢者医療臨床研修会