表彰制度

一般社団法人日本老年歯科医学会 日本老年歯科医学賞(渡邉郁馬賞)

2018年度 募集要領

  1. 対象業績〔表彰制度規程第3条2)、第4条2)〕
    下記のすべてを満たす業績
    ① 老年歯科医学の研究や教育及び歯科医療に顕著な貢献をしている学術論文または著作物
    ② 過去5年に溯り発表された学術論文または著作物
    ③ 著者に前年度末において本会会員歴15年以上の会員が含まれている学術論文または著作物
  2. 推薦方法
    自薦・他薦を問いません。
    推薦者は本会理事および代議員に限ります。
    推薦者1名につき、推薦は1業績とします。
  3. 申請方法
    下記の申請書類を2018年2月28日(水・消印または発送有効)までに一般社団法人日本老年歯科医学会表彰委員会に提出すること。
    1)推薦書(所定の用紙) 1通
    2)論文:別刷 、著作物:表紙 (コピー可) 1部

日本老年歯科医学会 老年歯科医学賞(渡邉郁馬賞)受賞業績

2017年度

2016年度

一般社団法人日本老年歯科医学会 功労賞

2017年度 功労賞受賞者

井上 農夫男(北海道大学大学院歯学研究科 名誉教授)
森戸 光彦(鶴見大学 名誉教授)

一般社団法人日本老年歯科医学会 優秀奨励論文賞(ライオンアワード)

2017年度 募集要領

  1. 受賞資格 〔表彰制度規程第4条3)〕
    ① 2017年1月~2017年12月に本会機関誌「老年歯科医学」「Gerodontology」に掲載された原著論文の筆頭著者であること。
    ② 当該論文掲載時において満50歳未満であり、且つ2018年3月31日において3年以上継続して本会会員である者。
  2. 推薦方法
    自薦・他薦を問いません。
    他薦の場合、推薦者は本会会員に限ります。
  3. 申請方法
    下記の申請書類を2018年2月28日(水・消印または発送有効)までに一般社団法人日本老年歯科医学会表彰委員会に提出すること。
    1)申請書(所定の用紙) 1通
    2)申請論文別刷 (コピーでも可) 1部

2016年度 優秀奨励論文賞受賞者

岡田 和隆(北海道大学大学院歯学研究科口腔健康科学講座高齢者歯科学教室)
口腔カンジダ症におけるCandida albicansとCandida glabrataの混合感染の臨床的検討
A Clinical Study of Candida albicans and Candida glabrata Co-infection of Oral Candidiasis
「老年歯科医学 31-3 p.346-353」

佐藤茉莉恵(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究家 高齢者歯科学分野)
高齢者に対する甲状軟骨部皮膚牽引が嚥下動態に及ぼす影響
Effectsof Thyroid Cartilage Skin Traction on Swallowing Function in Elderly People
「老年歯科医学 31-2 p.100-107」

一般社団法人日本老年歯科医学会 優秀課題口演賞

2017年度 優秀課題口演賞受賞者

齋藤 翔(東北大学大学院歯学研究科加齢歯科学分野)
地域在住高齢者において多数歯欠損は認知機能低下と関連する:大迫研究における4年間の縦断的検討

森下志穂(東京都健康長寿医療センター研究所)
介護老人保健施設退所後の在宅療養継続に影響する因子の検討

一般社団法人日本老年歯科医学会 優秀ポスター賞

2017年度 優秀ポスター賞受賞者

白部麻樹(東京都健康長寿医療センター研究所)
アルツハイマー型認知症高齢者の嚥下機能低下に関連する予知因子の検討

加島正浩(公益社団法人 武蔵野市歯科医師会)
介護老人福祉施設における摂食支援カンファレンス4年間の推移と今後の展開

五十嵐憲太郎(日本大学大学院松戸歯学研究科)
都市部在住高齢者のフレイルと口腔機能低下との関連に関する検討

他団体 受賞歴