「摂食嚥下障害、構音障害に対する舌接触補助床(PAP)の診療ガイドライン2020」パブリックコメントの募集について

更新

日本老年歯科医学会
会員 各位

本会では、日本補綴歯科学会が作成する「摂食嚥下障害、構音障害に対する舌接触補助床(PAP)の診療ガイドライン2020」(既刊改訂版)への協力をおこなっております。
本ガイドラインについて会員の皆様にパブリックコメントを募集致しますので、ご意見をお寄せください。

ガイドライン委員会
委員長 戸原 玄

※転載等禁止

募集期間:2020年7月22日(水)~28日(火)

回答フォーム

※終了しました

日本老年歯科医学会
会員 各位

本会では、日本補綴歯科学会が作成する「摂食嚥下障害、構音障害に対する舌接触補助床(PAP)の診療ガイドライン2020」(既刊改訂版)のパブリックコメントに対するご協力ありがとうございました。
ご意見を反映して加筆・修正等させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

ガイドライン委員会
委員長 戸原 玄

このページのトップへ

第31回学術大会時 課題口演および優秀ポスター賞 コンペティションについて 本会監修「訪問診療での歯科臨床 在宅歯科医療をさらに高めるClinical QuestionsとQuestions & Answers」が発行されました。