The 2nd Taiwan-Japan Geriatric Dentistry Summit(第2回日台高齢者歯科サミット)発表者募集のお知らせ

更新

2019年に続いて、日本老年歯科医学会と台灣老年歯科医学会の学術交流事業として第2回日台高齢者歯科サミットが下記のとおり開催されます。

日程
2020年3月8日(日)午後
会場
No.1, Oval Conference Hall, Yan-ping Extension Center, School of Continuing Education, Chinese Culture University (中國文化大學推廣教育部大新館圓形演講廳一)
No.127, Yan-ping South Rd., Zhongzheng District, Taipei City 100, Taiwan; postal code: 100 (台北市中正區延平南路127號)
http://future.sce.pccu.edu.tw/service/service01_05.asp

演題発表 エントリー要項

今回のサミットでは、双方の学会から25分と15分の口頭発表をそれぞれ2題ずつ行い、質疑応答を行う形式を予定しています。発表は通訳が用意されるため、日本語で可能です。
学会間の取り決めにより、日本老年歯科医学会会員のサミットおよび懇親会の参加費は免除されます。
渡航費、宿泊費に関しては自弁となります。

発表希望者は、下記の要領でエントリーをしてください。
なお、希望者が多数となった場合は、学術委員会・国際渉外委員会で調整させていただきますので、あらかじめご了承ください。

エントリー情報
メール本文に下記を記載してください。
「演者、演題、希望形式」
エントリー期限
2019年12月20日(金)
エントリー先
学会事務局 E-mail:gakkai30@koukuhoken.or.jp
件名を「第2回日台高齢者歯科サミット エントリー」としてください。

このページのトップへ

学会設立30周年記念大会 一般演題募集要項が公開されました 「公益社団法人日本補綴歯科学会 第129回学術大会 シンポジウム」後援のお知らせ